まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」
まっくうしゃ「辛つけ麺」

まっくうしゃ「辛つけ麺」

1,252
(12point)

↑ ↓

カートに入れる

販売期間:2022年11月21日18時〜2022年11月28日00時

※発送は12月2日(金)に行います

《新潟Komachi編集部のオススメPOINT》


●濃厚白湯のコクと自家製辛肉「ばくだん」の刺激がベストマッチ!
●大盛りで提供!有名製麺所が手掛ける、スープに負けない特注麺
●提供直前に焼き上げる大判チャーシュー
●完成まで5日かける特大メンマ


◎お店のできたてを冷凍でお届け! 賞味期限は配送日から30日間なので、まとめ買いがお得です!

 

●まっくうしゃ「辛つけ麺」の美味しい理由



新潟市中央区「まっくうしゃ」店舗外観画像

新潟市の「まっくうしゃ」は、県内随一の行列店として知られる「いっとうや」のネクストブランドとして2012年にオープン。現在は同市に2店舗を構える。インパクト大のトッピングなど、いっとうやのエッセンスを受け継ぎながら、素材の味わいを前面に押し出したスープは県内のラーメン好きをとりこにしている。

 

濃厚白湯のコクと自家製辛肉「ばくだん」の刺激がベストマッチ!



まっくうしゃ「辛つけ麺」調理風景 スープを注ぐ様子

まっくうしゃ「辛つけ麺」トウガラシペーストや豚ひき肉をテンメンジャン、ゴマ油、トウガラシなどで炒めた通称「ばくだん」の写真

ベースとなるダシは、まっくうしゃの看板メニュー「塩(海老×鯛)」にも使っている豚骨や鶏ガラを強火で煮出した濃厚白湯。こちらにトウガラシペーストや豚ひき肉をテンメンジャン、ゴマ油、トウガラシなどで炒めた通称「ばくだん」を加える。「ばくだん」はまっくうしゃでトッピングとしても提供されるほど人気で、辛みだけでなくほのかな甘みやコクが特徴。丼にスープを注ぐと底に沈むので、麺をすするたびに辛みがどんどん増してくるはずだ。
 

完成まで5日かける特大メンマ



まっくうしゃ「辛つけ麺」調理風景 特大メンマの写真

チャーシューにも負けないインパクトを誇るのが、このメンマだ。別名「板メンマ」とも呼ばれ、食材の問屋さんと打ち合わせを重ね、このためだけに仕入れたというこだわりの逸品。
3〜4日、じっくり水に浸してからタレで煮込むため、完成までに5日間は要する。この手間のおかげでシャキッとかみ切れるほど食感はやわらかい。ひと口でほお張るか、繊維に沿って少しずつ食べ分けるなどファンによって楽しみ方はさまざまだ。

 

大盛りで提供!有名製麺所が手掛ける、スープに負けない特注麺



まっくうしゃ「辛つけ麺」調理風景 特注麺をゆでる様子

まっくうしゃ「辛つけ麺」調理風景 特注麺を洗う様子

やや黄色がかった中太ストレート麺はパツッとはじけるような食感。やや幅広のためすするたびに香り高いスープをしっかり絡めとってくれる。麺を手掛けるのは地元新潟ではなく、東京の三河屋製麺。
全国約1,000店舗に麺をおろしている日本有数の製麺のプロだ。日々担当者と味をチェックし、麺とスープ、最高のバランスを追及しているという。

 

提供直前に焼き上げる大判チャーシュー



まっくうしゃ「辛つけ麺」調理風景 チャーシューを焼き上げる様子

脂身の甘さが特徴の豚バラ肉を厚く切ったチャーシューは、仕上げに両面を焼いてから提供。フライパンや炭火ではなく、両面焼きのグリラーを使うのがポイント。
油が程よく落ちるので焦げ付かずに香ばしさと表面のパリッとした食感を生み出す。
焼いた状態でおうちに届くので、そのまま湯せんしてもおいしいが、両面をサッと焼くとよりお店の味に近づくはずだ。

 

ウマ辛テイストをおうちでお好みにアレンジを



まっくうしゃ 調理中の店長の新保さんの写真

「辛さが際立つスープではないので、辛さが苦手な方でも食べやすいと思います」と店長の新保さん。辛党はラー油やトウガラシを加えて、苦手な方は生卵やコンソメなどの割りスープを加えて、味を調整しよう。残ったスープはご飯を入れるだけでなく、鍋としてもう1品アレンジもオススメだ。

 

\ 事前に用意して、よりお店の味に! /


おすすめトッピング
板のり、味玉、長ネギ(そぎ切り)を用意して、よりお店の味に近づけよう! 

トッピングにおすすめの板のり、味玉、長ネギの画像
 

■もっとおいしく! アレンジレシピ



アレンジレシピ 豆腐やキノコを煮込んで作る、韓国料理のスンドゥブ風スープの写真

残ったスープと豆腐やキノコを煮込めば、韓国料理のスンドゥブ風スープの完成。辛さが苦手な人は豆乳や生卵を加えれば、マイルドに仕上がるのでお試しを。


【商品内容】
●商品内容(入っているもの)
麺、スープ、具(チャーシュー、メンマ)

●原材料名
麺:小麦粉(国内製造)、食塩、酒類、かんすい、クチナシ色素、(一部に小麦を含む)
スープ:煮干し、サバ節、昆布、醤油、唐辛子(一部に大豆、サバを含む)
具材:チャーシュー(豚肉)、メンマ(一部に豚肉を含む))

●内容量
総重量500g(麺220g、具100g、スープ180g)

●賞味期限
原材料表記枠内に記載(商品発送日より30日間)

●保存方法
要冷凍 -15℃以下

●特定原材料28品目
一部に小麦、サバ、大豆、豚肉を含む

●栄養成分表示(100gあたり)



・解凍、開封後はお早めにお召し上がりください
・賞味期限内にお召し上がりください
・湯せん時や麺ゆでの際はヤケドに十分ご注意ください
・電子レンジや直接火にかけての解凍は絶対に行わないでください



■店舗情報



店名:まっくうしゃ笹口店
住所:新潟市中央区南笹口2-1-56
TEL:025-250-7655
営業時間:11時〜21時
定休日:なし
席数:29席
駐車場:共有あり
SNS:https://www.instagram.com/makkusha_sasaguti/?hl=ja

お客様の声

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

レビュー件数:2

評価

2022/10/26

あっきーさん

新潟から離れてもこの味を体験できることに感動しています。これからも定期的に大量購入したいと思います。

評価

2022/04/03

Tさん

味は申し分ない。麺が大盛だともっとありがたい

1件〜2件 (全 2件)

これもおすすめ

グループ

ラーメン おこじょ「純のどぐろラーメン」

ラーメン おこじょ「純のどぐろラーメン」

1,100 円(税込1,188 円)

おこじょ2種セット「生姜醤油×純のどぐろ」

おこじょ2種セット「生姜醤油×純のどぐろ」

2,008 円(税込2,168 円)

新潟Komachiセレクト3食セット

新潟Komachiセレクト3食セット

3,000 円(税込3,240 円)

オーモリラーメン「コシヒカリチャーハンセット」

オーモリラーメン「コシヒカリチャーハンセット」

1,650 円(税込1,782 円)

オーモリラーメン「元祖上越妙高豚骨ラーメン」

オーモリラーメン「元祖上越妙高豚骨ラーメン」

1,000 円(税込1,080 円)

いっとうや2種セット「かさね醤油×つけ麺」

いっとうや2種セット「かさね醤油×つけ麺」

2,140 円(税込2,311 円)

いっとうや「つけめん」

いっとうや「つけめん」

1,160 円(税込1,252 円)

龍馬軒「四川麻婆麺」

龍馬軒「四川麻婆麺」

1,112 円(税込1,200 円)

坂本01 新潟駅前店「01中華そば」

坂本01 新潟駅前店「01中華そば」

926 円(税込1,000 円)

坂本02「02鶏塩そば新味」

坂本02「02鶏塩そば新味」

926 円(税込1,000 円)

ラーメン おこじょ「生姜醤油ラーメン」

ラーメン おこじょ「生姜醤油ラーメン」

908 円(税込980 円)

まっくうしゃ「塩(海老×鯛)」

まっくうしゃ「塩(海老×鯛)」

1,080 円(税込1,166 円)

まっくうしゃ2種セット「塩(海老×鯛)×辛つけ麺」

まっくうしゃ2種セット「塩(海老×鯛)×辛つけ麺」

2,140 円(税込2,311 円)

たんぽぽラーメン「元祖雪室酒かすみそラーメン(かんずり付き)」

たんぽぽラーメン「元祖雪室酒かすみそラーメン(かんずり付き)」

1,100 円(税込1,188 円)

GOGO宝来軒「マカナイ味噌ラァメン(新潟背脂味噌)」

GOGO宝来軒「マカナイ味噌ラァメン(新潟背脂味噌)」

1,000 円(税込1,080 円)

宝来軒 参「トクつけ麺(魚介醤油)」

宝来軒 参「トクつけ麺(魚介醤油)」

1,000 円(税込1,080 円)

高野「もつ味噌らーめん」

高野「もつ味噌らーめん」

1,186 円(税込1,280 円)

たまる屋「背脂マーボーメン」

たまる屋「背脂マーボーメン」

1,100 円(税込1,188 円)

祥気「しおそば」

祥気「しおそば」

926 円(税込1,000 円)